C型肝炎も食道がんも早期発見せねばならない病気【早く治そう】

先生

新しいがん治療

先生

がん治療は、外科手術、放射線治療や抗がん剤による化学療法が一般的な治療法ですが、近年、第4のがん治療として注目されているのが免疫療法です。免疫作用を担う白血球を利用した治療法で、患者の血液からリンパ球を分離し、NK細胞を活性化しながら選択的に増殖させたのち点滴で体内に戻す、副作用の少ない治療です。

詳しくはコチラ

c型肝炎の原因には

食道がんの病気に向き合うならこちらで詳しい症状をチェックしませんか?どんな治療方法があるのかを知り、ドクターに相談しましょう。

原因の多くは

病院

c型肝炎は、ウイルスの感染によって引き起こされる肝臓の病気です。肝臓は、解毒作用の他にもたんぱく質などの栄養素を生成、貯蔵したりする生きていくうえで必要な臓器なのです。また、この肝臓は「沈黙の臓器」とも言われていて、病気になっていても症状が出にくい事が多いのです。自覚症状が無く進行してしまう事がc型肝炎の特徴でもあります。 その原因の多くは、ウイルスが発見された1988年以前において、輸血や手術等を受けた事で感染してしまった可能性があります。その他にも注射器を消毒して使用していた過去から消毒が不十分で感染してしまったケースも考えられています。現在において注射器は使い捨てのディスポとなっています。

c型肝炎への注意

c型肝炎は、ウイルス感染者の血液を介して感染する事が多く、日常生活においての空気感染は心配ありません。 若者の間でファッションとして取り入れられているボディーピアスやタトゥーなどでは、c型肝炎の感染リスクが高まりますので注意が必要です。ファッションとして気軽に出来る反面、このc型肝炎にかかるリスクが高い事は、一般的に知られていません。 c型肝炎感染予防のためのワクチンはまだ開発されていないので、予防する為には他人の血液には触れない事がもっとも重要です。医療機関における注射や輸血などは、衛生管理がしっかりとされていて精度の高い検査を行ったものを使用しているので、問題はありません。 c型肝炎に関する予防等の知識を理解しておく事が必要です。

甲状腺がんについて

病院

甲状腺癌は、治療研究が進められていますし、検査の技術も高いですので、今後さらに治りやすい癌になってくる可能性があります。また、甲状腺癌というのは、いくつかの特徴があります。甲状腺部分にしこりができたり、進行速度が比較的遅い事が多いです。

詳しくはコチラ

オススメサイト

  • 日帰り手術ができる下肢静脈瘤の病院ガイド

    日帰りの治療を行なうことができるので下肢静脈瘤を大阪で依頼したいと考えているならサイトの内容を調べてみましょう。

便利なクリニック情報

先生

小岩駅周辺で糖尿病治療に最適なクリニックを探すためには、アクセスの便利さと他の診療科との連携を重視するべきです。また将来的には治療技術の進歩で患者の負担が軽減される一方で、早期発見の重要性は今後も変わらないでしょう。

詳しくはコチラ